2015年06月02日

春に世界を

時間は静かに流れて、川、思い出は、雨に濡れて、気持ちが。寂しさの空、いつの雲は、光を遮る;感情の世界は、いつもいくつかの悩み、同伴ぐらい。作者:こ沉の浸ら時間;思い出は淺く、想いが深い。時間の渡し場、私たちは旅人、一部の風景は、気にする必要はない、いくつかの誓いなく真面目。黙々として守っている自分の一面の日を、心を込めて微笑を歩くのは、自分の日も収穫と温もり!
人が生きているだけでなく、生存、そして証明。証明世界はとても美しくて、風雨が日光;証明世の中に愛は、親心の友情が愛情;証明生命に悔いなし、経験し、更に感慨。人が捻土;命が一瞬。生きている限り、生存して、努力して証明するが、行きの怠らない追求、黙って払って。
もし順境に、くれぐれも言いふらして、山のツツジの花と一緒に咲く。もし逆境にあきらめように開いて掉敗のハクモクレンのように、次の春に世界を。もし窮地に、くれぐれも気落ちしないでください、万丈天坑底部の一本ネコジャラシは、死の出口がないが、昂からもこもこの頭、太陽に向かって輝かしい笑顔。件の事の発生を計るない心の穏やかで心穏やかに影響を与えることができるのは1件の事の解決の結果。一人の深さを計ることができない心の余裕があって、1粒の心の余裕があって、それは一人の深さ。人々になるのかもしれないが、ただ1つの道理、人々に心の左右、ただ1つの心。心を緩和して、平常心を対応する世の中のすべての無常。
人生の道は、難しいとしても、世の中の情は、寒いと温暖がある。別喊累なかったから、君の代わりに分担;別言苦しみ、なかったから、あなたに食べないで、もろくて弱くて、君の代わりに強くなかったから。行かないでたのはとても遠くて、元の道を見ないで忘れて;の。、現実を離れて、考えすぎない、自分を失って。万事は全ての心、心を持っているが、胸が無、静。知恵の人ではない、過去を徘徊して、おおらかな人、聡明な人は未来を憂い、現在を把握し、知って。
posted by isoengay at 16:47| 人生の道は | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。